央2(オーツー)株式会社

代表あいさつ

東京で暮らす、それは多くの人々のあこがれです。東京での暮らしには、他では決して得られない便利さや快適さ、奥の深い楽しさがあります。
しかし、一方では騒音の問題や敷地の狭さ、建築の規制など、東京ならではの問題がいろいろとあります。

新築住宅でもリフォーム、リノベーションでも、暮らしが快適になるかどうか、希望の間取りができるかどうかは、このような東京ならではの課題をいかに解決するかがカギとなります。たとえば、敷地が狭いのであれば地下室を活用してみてはいかがでしょう。無理だと思われていた二世帯住宅も可能になるかもしれません。屋根裏のスペースを活用してロフトや収納をつくってはどうでしょう。自宅の屋上に友人を呼んで花火大会を満喫するのも楽しいでしょう。また、限られたスペースを1㎡の無駄も惜しんで活用することも重要です。家具をつくりつけにしたり、窓の位置を工夫して上手に光を取りこんだり、壁を取り払って広いリビングをつくるのもいいでしょう。

東京で快適に暮らすには、高度な専門知識とアイデア、センスが必要です。私たちは家づくりのプロとして、お客様の夢の100%実現のために、精一杯努力いたします。

ぜひ一度、私たちにご相談ください。

長張 史

央2株式会社
代表取締役
一級建築士
長張 史